さとう歯科 神戸入れ歯センターさとう歯科 神戸入れ歯センター

高速神戸駅から徒歩1分
JR神戸駅から徒歩3分

tel

診察時間 9:00~19:30 休診日 火/祝

contact
tel

医院紹介

さとう歯科の治療方針

入れ歯治療で悩んでいませんか?

入れ歯治療

歯の治療といっても実はいろいろな治療があります。むし歯の治療、歯石とり、歯周病の治療、歯の神経の治療、つめ物・かぶせ物、抜歯、入れ歯、インプラント、矯正治療・・・・・とさまざまな治療があります。
これらの治療は私独自のこだわりを持って、丁寧にしっかり責任をもって治療をさしていただいています。治療に妥協はしません。ことこんあなたと向き合って、問題を解決していきます。

私の得意分野、特にこだわりをもっている治療は、「入れ歯」治療です。不幸にも歯をなくしてしまわれた方にぴったりの入れ歯をおつくりします。
入れ歯も完成するまでにいくつかの段階をふまなければなりません。まず診断からはじまり、口の型取り、高さあわせ、歯並びのチェック、かみ合わせのチェック・・・入れ歯が完成しても微調整をしなければなりません。これら1つでも手を抜いてしまったら、あなたにぴったりあう入れ歯はできません。

普段診療していると、おかしな形の入れ歯、ろくに調整もされていない入れ歯に多くでくわします。私の仕事はそのような困った入れ歯に血を通わせて、命が吹き込まれた入れ歯にすることと考えています。

「痛い」、「はずれる」、「かめない」、「話しにくい」、「老けてみえる」、「入れてられない」、入れ歯はこんなものだろうとあきらめていませんか?でもあきらめないでください。あきらめてしまったら、それ以上いい方向には向かいません。すこしでもあなたの入れ歯の悩みを解消したいと心から思っています。

さとう歯科が使用しているこだわりの金属

こだわりの金属

少し前に「アマルガム問題」というのがありました。アマルガムとは、歯科用水銀アマルガムのことで、むし歯の詰めものとして使われる金属です。名前のとおり水銀が含まれており、水銀が溶け出して危険なのでないか?と取りざたされました。神経障害やアトピーの原因になるのでは、といった不安の声もたくさんあがりました。実際のところ詳しいことはわかっていませんが、水銀が入っているため気持ち悪いのも確かです。

実は歯科医療で広く使われている金属には、ちょっとよくわからない成分が入っているんです。例えば、ある金属だと金70%、白金2%、パラジウム3%・・・とあり、最後にイリジウム微量というように成分表示されています。もっとひどい金属だと、最後にその他の金属3%と表示されているものもあります。この微量とかその他の金属というのは、いったい何であるのかわからなく、口に入れるものとしては非常に不安です。

そこで私は、あなたが安心して口の中にいれていられる金属を使っています。それはドイツのベゴ社の歯科用金属です。なぜこれを使っているかというと、ISO(国際標準機構)の厳しい試験に合格した生体に非常に優しい金属だからです。ISO規格の試験の結果、細胞毒性はなく、皮膚への刺激もアレルギー過敏性も生じなかった優れた金属です。また変色の試験も合格し、いつまでも色がきれいなままです。当然、微量とかその他の金属というような表示は一切なく、0.1%に至るまでの詳しい成分表示がされています。

ベゴ社の金属はあなたの体に優しいだけでなく、実は歯科医にとってもいいのです。なぜかというと、かぶせ物や入れ歯をつくるにしても、より高品質で美しい仕上がり、わかりやすくいえば、より歯の形に近く、より精度が高く、入れ歯ならより薄くすることができるからです。

歯の悩みを解決するための秘訣

歯の悩みを解決するための秘訣

それは・・・・・・
遠慮されずに、ここが痛い、ここがこう変な気がする、こうすることはできないのかと、あなたの気持ちを私に伝えていただくことです。
そうしていただくと、問題の原因を見つけやすいからです。中には遠慮されて、あまり何も言われない方もいらっしゃいます。しかし言いたいことを言わずに、もやもやした気持ちを心にためておかれるほど後悔されることはありません。お互いに遠慮なくどんどん話し合いましょう。そのほうがすぐにあなたの悩みも解消します。